2011年04月24日

4/24up:ブログを引っ越しました。


http://yukahoshino.net/p/

にブログを引っ越しました。
新しい書き込みはまだですけれど


posted by yuka at 02:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

暗闇カフェ@2月11日(祝)



(クリックするとPDFが開きます。png はこちら)

暗闇カフェ 2月11日(祝)18:30オープン



電気を消して、ろうそく光のなかで

闇と、灯りと、音を楽しむ

暗闇カフェ。



立春を迎えるこのとき

アイリッシュ・ハープと一緒にうたいます


空気のなかから紡がれてくるような

アイリッシュハープの響きは

聴いている自分の輪郭も

あたりに溶け出してゆくよう・・


アイリッシュハープをともだちに迎えて

わたしのうたもいつもとちがうひびきになりそうです。

豊子さんのハープを聴ける機会はとても貴重。

気になった方は是非この機会に!




深く静かに呼吸して

春のひびきに身を任せたるひとときを

楽しみに来てください



※今回演奏する予定の曲は・・

竹田の子守唄
ダニー・ボーイ
峠のわが家
春の小川
おぼろ月夜
ありがとうありがとう

などなど です。

聴いてみたくなってきたでしょ・・


申し込み、時間の詳細はカフェスローのwebをどうぞ!
http://event.cafeslow.com/?eid=1080




ゆか(すっかりお腹が大きくなったよ!)



------------------------------------------------------

暗闇カフェ@2月11日


●日 時:2月11日(金)18:30オープン
暗闇とキャンドルの時間:日がとっぷり暮れた19:30〜21:00
お食事ラストオーダー:20:30
お飲物ラストオーダー:21:30(22:00クローズ)

●参加費:予約\1000/当日\1200(共に1ドリンク付)

●暗闇演出:
        鹿島豊子(アイリッシュハープ)
        星野ゆか(うた/おはなし)
        Percussion花(パーカッション)
        
●予約申込み
・メール申込みフォーム
※メールでのお申込は、対応の都合上、ご希望イベント開催前日の19:00 までとさせて頂きます。ご了承下さい。
※定員に達し次第締切とさせていただきます。

・電話…tel: 042-401-8505(火曜定休)
※下記項目をお知らせください。
-参加希望日とイベント名
-お名前(申込代表者)
-申込人数
-連絡先電話番号



毎日の忙しさから抜け出して、
そっとキャンドルを灯す。
ゆらゆらと揺れるオレンジの炎の中
五感を研ぎ澄ます。

ろうそくを囲むことは、
幸せを囲むこと。
穏やかな平和を紡ぐこと。

ろうそくの灯りが照らすのは、
過去でも未来でもない、
ちょうど良い 「 今、ここ 」 の時間。

電気を消して、蝋燭を灯したら、
はじまります。



【演出人星野ゆかよりメッセージ】

春のひびきに耳をすます夕べ
2月。暦のうえでは立春を迎える季節。
寒い冬を越えて、私たちのからだという自然も
春の息吹をはじめるとき。
山奥の小さな湧き水が溶け出す瞬間のように
私たちのこころも春のうたを奏でだすとき。

ふるえる心をそのまますくいとったようなアイリッシュハープと
自然の息吹のようなパーカッション
地上に生きるありのままをうたにして

暗闇を照らすろうそくの明りのもと
静かに満ちてくる春をむかえるいのちたちの かすかな音に耳をすまし
みなさんと響き合うひとときを味わいたいと思います。

どうぞゆったりとおいでください。
ご一緒できることを楽しみにしています。


●暗闇演出人プロフィール

・鹿島豊子(アイリッシュ・ハープ)
東京生まれ。フェルデンクライスメソッド(心を開く体のレッスン)プラクティショナー。WATSU(水に浮かぶリラクゼーション)インストラクター。マタニティ・ヨガ/出産準備クラスを主宰、助産院や自宅での出産をサポートする。RSDを発症し、それらの仕事を中断。左上肢が不自由になる。片手でも奏でられる楽器を探して、2006年、セラピーハープに出会う。心と体にここち良い、やさしい曲や、アイルランドの曲を独自にアレンジし片手で弾く。

・星野ゆか(おはなし/うた)
4歳よりピアノを始める。桐朋学園演劇科、円演劇研究所、劇団民藝などを経て様々なスタイルのパフォーマンスを通して表現者として活動。2001年よりオリジナル・ソングの弾き語りやと朗読のLiveを全国各地で展開。真摯な活動と歌声に深い共感が寄せられている。
同時に、アースデイTOKYO、WORLD PEACE NOWなどNGO活動のMCをつとめ、2003年より渋谷FM「4GlobalPe@ce」のパーソナリティ。ユニークなゲストと持続可能な地球の未来をつむぐトークを繰り広げている。合同出版社刊「全国お郷ことば・憲法9条」の朗読CD制作コーディネイト。2010映画監督白鳥哲の映画テーマソング作品集CD「mandara」うた&ピアノで参加。現在オリジナルアルバムを製作中。
星野ゆかwebサイト"Site Yuka Hoshino"
http://www.yukahoshino.net/

・Percussion 花(hana)
山の緑をこよなく愛する、パーカッション&ドラム演奏家。
ジャンベ教室「アフリカンたいこ教室」主宰。著書にジャンベ教則本『西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方』。
中央アフリカ旧ザイール音楽のグループに4年在籍。民族楽器演奏ユニット「天鼓」を展開するほか、NHK「おかあさんといっしょ」のうたのおねえさん、J-POPを始め様々なアーティストのライヴ、レコーディングに参加している。
人にリラックス効果をもたらす杉の甘い香り、酵素を残す特別な乾燥技術から実現した「木の香(きのか)カリンバ」の演奏と紹介も行っている。


posted by yuka at 10:15| ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

沖縄の知事選挙!



11月28日、いよいよ沖縄の知事の選挙!

伊波洋一さんを応援しています!

http://ihayoichi.jp/


天然素材パン屋さん「リトルトリー」のみのりちゃんが

私たちのメッセージを集めて

伊波さんを応援するみなさんにジュゴンパンを贈ってくれました。

みのりちゃん、ありがとう!!

親子ジュゴンがかわいい!! 

しかもおいしそう!!

伊波さんを応援するみなさんに、ジュゴンの元気が届きますように!!

http://littletree.littlestar.jp/zymo.html
(「リトルトリーのブログ」を訪ねてね!)




幼稚園の送迎&掃除洗濯買い物三度の食事、

レッスンや自分の練習でいっぱいになってしまう毎日・・


でも、


どんな小さなことでも

私の思うこと、話すこと、行動することが

いま生きているこの世界の現実とつながっていることを感じずにはいられない。



いのちをはぐくみながら

いのちを殺すことを容認して生きることはできない。



基地はいらない。

沖縄にも、どこにも。



そして 

私の心にも。









posted by yuka at 03:38| 世界のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

玉川学園チャペルコンサート


玉川学園チャペルコンサート



玉川学園のチャペルで
ランチタイムに30分の小さなコンサートが開かれます。

毎月一回のシリーズのなかで
今月は星野ゆかが歌います。
ピアノは高橋さん、
パーカッションはPercussion花さん。
とっても贅沢な顔合わせです。

緑に囲まれたチャペルは本当に気持よくて
中に入って座るだけで
ほっと心が落ち着きます。

赤ちゃんや小さいひとたちも一緒に入れます。


お昼休みの時間、くつろぐひとときをご一緒できましたら幸いです。


────────────────────────

【玉川学園 お昼のチャペルコンサート】

会 場:玉川学園チャペル(礼拝堂の方ではなくチャペルです)
日にち:2010年11月19日(金)
開 場:正午
時 間:12:15〜12:45
料 金:無料
問合せ:042-739-8420 [玉川大学教育学部]

〜心に響く歌と演奏の世界〜
星野 ゆか [ボーカル]
高橋 全 [ピアノ]
Percussion花 [パーカッション]

────────────────────────

教育学部と芸術学部のコラボレーションによる「お昼のチャペルコンサート」を、
2010年10月25日(月)、玉川学園チャペルにて開催します。

パイプオルガンの演奏を中心に、就学前の子どもから大人まで、
幅広い年齢層の方々に楽しんでいただける内容を30分間のコンサートとして用意しています。
お昼のひと時を、玉川の丘ですてきな音楽とともにお過ごしください。
なお、このコンサートは10月から毎月1回、開催予定です。
http://www.tamagawa.jp/cgi-bin/event/page.cgi?no=440

────────────────────────
posted by yuka at 11:36| ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

旅のはじまり


旅のはじまり




夏の終わり頃、体調の異変に気がついて

自分が身ごもったことを知った。



4年前の記憶をたどり、

次に何が起こるのか

自分の身体がどうなるのか

なにをしたらいいのか・・・



はじめてのときはわからなかったこと 

できなかったこと

やっておきたかったこと、

思いはさまざまに駆け巡った。



受胎したときの身体の感覚はすさまじい。



今まで 私というひとつの生命体 を運営するためにフル稼働していた私の身体、

その指令系統が

私の中に育とうとする、別のいのちを最優先に運営されるよう

すべてのスイッチが入れ替わる。


主電源の配電盤の重いスイッチが

バンバンバンと

正確で 荘厳な音を響かせて

切り替わっているよう。



全速前進で進んでいる大きな船が

おもかじいっぱいーーーーで、進路を変更しようとする

そのあらがいようのない力

あらゆる営みを凌駕する勢いは

遺伝子に刻まれた本能。



私の理性は圧倒され、おこるがままに任せるしかない。



入れ替えが済むまでの期間

私個人の運営は大揺れ。



世に言う つわり、

通り過ぎてしまえば、なんでもないことなのに

そのまっただ中にあっては、これは かなり つらい。



身体の一世一代の大変換の勢いは

感情や理性にも大きな変化を要求する。



ようぼくとして生きるという選択肢しかないことを

理解する余裕も無いままに

私といういのちは受け入れている。



そこに身を委ねていく

あらゆることを

受け入れるしかないと知る

おそれと快感



いのちを身ごもることのできる性に生まれた思いが

身のうち深くに満ちてくる



生きていることの濃密さを

実感するとき



トツキトウカの

旅のはじまり











posted by yuka at 03:06| トツキトウカの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

CD購入のご案内



お待たせしました!

CD「mandara」の申し込みをしていただけるようになりました!


完成のお知らせをしてから、

「どうやったら聴けるの〜?」という

嬉しいお問い合わせをいただき

本当に嬉しかったです。

どうもありがとうございます!!



こちらのページから申し込めます!

http://livetogether.be/mandala.html


ちょっとだけ試聴もできます。


オリジナルをうたっているときとはちょっと違う

ゆかのうたを楽しんでもらえたら幸いです。

花さんの音も本当にすてきです。



作曲者である白鳥哲さんのもとへ寄せられた感想のなかには

このCDの浄化効果を体験された方のお話もあるそう・・・



6つの曲が繰り広げるCD「manadara」の世界に浸ってみてください。


うたの世界で会えるのを楽しみにしています。



ゆか













posted by yuka at 06:57| CD 「mandara」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

トツキトウカの旅


トツキトウカの旅



ふたたび、

トツキトウカの旅に出ることになった。



夏も終わりに近づいたある日

気づいたら旅は始まっていたのだった。



知らせは、私の身体の感覚を通してふいにやってきた。


「旅が始まったよ・・・」


小さな声が、身体の内側から聴こえてくる。


胸がざわめく。


息を吸うと、全身の血がぼうっと燃えるようだった。




ああそうか、また、旅に出るんだね。


どんな旅になるんだろうね・・?




と 思いをめぐらすと、



どんな旅になっても


生きられるだけ生きるんだ


という強い思いが沸きおこってきて




わたしという個人をこえて


いのちのみなもとから


ただ

生きる

ことへの

意志が

滔々と流れ込んできた



脈打つ勢いにあらがわず

すべてを受け入れるうつわとなる



いのちのはじまりから

繰り返されてきた

いのちのうつわ

としての

いのち



生きる

トツキトウカ



































posted by yuka at 05:55| トツキトウカの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

CD「mandara」完成しました!


CD 「mandara」 完成しました!


俳優であり映画監督である、白鳥哲さん。
http://tetsushiratori.hp.infoseek.co.jp/


昨年末、
哲さんが今まで作って来た映画作品のテーマソングを

私とPercussion花さんとで
CDに録音してもらえないか
というお話をいただきました。



哲さんのうた・・


はじめて聴いたときの印象は

素朴で、やさしくて、力強くてーーー

生きてゆくことへのまっすぐなまなざしに溢れていて

こういううたなら、私もうたえるかも、

と思い、お引き受けすることにしました。



それから半年、

それぞれのうたの世界を旅しながら

ひとつひとつの感情と出会い

景色に出会い

その感触や色合いや手触りを確かめながら

私たちの身体を通して生まれてくる音たちをたどり、あつめ・・



5つのうたが

それぞれの輝きを放つようになってきました。



そしてこの夏、

高橋全さんという最高のエンジニアを得て、
しずかでおだやかなホールという最高の環境で
録音することができました。


演奏中の空気を

祈りの思いを

そのまま記録したような

透明で奥深い世界が録音できました。



(細かい音のこだわりに最後までつきあってくださった
高橋さんに感謝!!
ピアノを慈しんで調律してくださった若さんにも感謝!!)



装丁も美しく
部屋においてあるだけで
あたりの空気が浄化されるようなたたずまいです。


静かに向き合って聴いていただけたら

響き合うなにかを感じられると思います。



ぜひ、聴いてみてください!


そして感想を聴かせてください!



CDの世界で出会えるのを楽しみにしています。




ゆか








posted by yuka at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

ありがとう!@cafeslow


天然住宅@cafeslowイベントへいらしてくださったみなさん、
思いを寄せてくださったみなさん、
どうもありがとう!

私としては、今日のLIVEは、はじめての高橋さんとの共演
ということで
それはもうどきどき、わくわくだったのでした。

弾き語りのときは、「ピアノ」と「歌」の一人二役みたいな
ところがあるけど


今回私は、全曲、歌だけ・・



それは楽しみでもあり、はらはらでもあり、
歌ってみなきゃ分からないという初体験でしたが、


やっぱり全然違いました。


歌だけに集中するのは
なんと気持いいのでしょう。


しかも、高橋さんのピアノ!
美しい!


音そのものの美しさもさることながら
音のベクトルが美しい・・


しかも、タイミングがカンペキ。


みなさんご存知の通り、
わたしのうたは
早くなったり遅くなったり
それはもう自由自在にのびちぢみするのですが

高橋さんは、私の呼吸を見事にキャッチしてくれて。

こんなに安心して歌えるのは
すごいです・・・さすが・・。


嬉しかったなあ・・
高橋さん、どうもありがとう!!




私の呼吸を 確実に受けとり

それを高橋さんの呼吸として

ピアノの音に巡り

解き放たれた音が

わたしの呼吸となり身体を巡り魂を巡り

呼吸となり、うたとなり、

居合わせてくれた人たちの呼吸となり

その空間と魂とともに巡り

ともに巡り



生きるということは
いのちがめぐりあうことを
よろこぶこと


そんな思いにうたれる体験でした。


(呼吸する音の世界に浸って
前後左右上下の感覚を失い、
何度もマイクにぶつかっていたわたし・・;)



立ち会ってくださったみなさん
ホントにどうもありがとう!


久しぶりに聞く
優さんのお話も、
吉岡さんのお話も
私をしゃきっとさせてくれました。

この心強さを
私は私の日々のなかで
かたちにしていきたい。


カフェスローさん、天然住宅さん
準備をしてくださったみなさん
本当にどうもありがとう。



おやすみなさい。





posted by yuka at 02:39| ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

なつやすみ親子コンサート8/29

oyako0829omote_s.jpg

***********************************


♪♪♪  なつやすみ・親子コンサート  ♪♪♪


 プロコフィエフ作曲 「ピーターとおおかみ」

外で遊ぶのが大好きなピーター。
「おおかみがいるので、野原へ行ってはいけないぞ」と、おじいさんにきつく言われています。
でも、ピーターはおじいさんの目をぬすんで・・
小鳥やアヒル、ねこなど、友だちと遊んでいると・・あっ!おおかみが・・!!
さぁ、ピーターはどうなってしまうのでしょうか・・・?


プロコフィエフの独創的なメロディーにのせて
はらはら、どきどきの物語が展開します。

そのほか、ピアノやクラリネットの曲、
みんなで歌えるうたもあります!

夏休みの最後に、親子で遊びに来てね!


●出演
うた・おはなし 星野ゆか
クラリネット 菅生千穂
ピアノ 今野尚美


●日時
2010年8月29日(日)
午前の部:10:30開場/11:00開演
午後の部:14:30開場/15:00開演
( 上演時間は1時間くらいを予定しています)


●会場
世尊院幼稚園ホール

JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口2分

東京都杉並区阿佐谷北1丁目26番18号
電話:03-3338-6368


●入場料
親子セット券(大人1名&小中学生1名) 2000円
一般券(高校生以上)1500円
中学生券1000円
小学生券500円
(乳幼児・未就学児 同伴可能です・無料)


●お申し込み
音楽の小径実行委員会 :komichi.iga.duo@gmail.com
世尊院幼稚園:03−3338−6368/sesonin@ans.co.jp
ザ・クラリネット ショップ 03−5610−0371

**************************************


今年の夏休みの最後には
なつやすみ親子コンサートへ!
のお知らせです。

メインの演目は、「ピーターとおおかみ」です。

子ども時代、この曲の不思議なメロディーに魅せられて
聴いてるだけでわくわくしたり、こわくなったり、
登場人物たちをあれこれ想像して楽しみました。

おおかみのシーンは一人では聴けない・・・なんて思っていた
小さな子どもの頃の気持を思い出して、
音楽とお話の想像の世界に遊びましょう!


今回ご一緒するのは
とってもすてきなクラッシックの演奏家のおふたり。
ピアノ、クラリネットを演奏するチャーミングですばらしい音楽家です。

お二人の演奏を間近に聴くことができるのも
貴重な体験です!

こどもはもちろん、
おとうさん、おかあさんも一緒に楽しめる
プログラムです。

お友達を誘ってみんなで来てね!


私は、海那がどれくらい楽しんでくれるか・・・
おおかみ出てくるから泣いちゃうかも、と
どきどき楽しみにしています(^^


ゆか

oyako0829omote_s.jpg
posted by yuka at 15:08| ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。